マッチングアプリで同時進行が疲れる時の対処法

水商売歴6年以上の恋愛マスターが、マッチングアプリの同時進行で疲れてしまったり、罪悪感を感じてしまったりする時の対処法について、徹底的に解説します。

マッチングアプリで同時進行ってそもそも当たり前?

「マッチングアプリで複数人と同時進行って相手に失礼?」と思ったことはありませんか?マッチングアプリで複数人とマッチングしたら、同時進行でメッセージのやりとりをしたり、デートをしたりするのが一般的です。中には「何人と会っているの?」とデリカシーのない質問をする方もいますが、その質問の返し方については後程ご紹介していきます。マッチングアプリの同時進行は、恋愛に不慣れな方以外にも、真剣に恋人を探されている方には特にメリットがありますので、ご紹介していきますね。


一番のメリットは「効率がいい」ことです。同時進行でデートをすれば、そのぶん交際に発展する可能性も高くなります。できれば今まで接点がなかったタイプや、興味がなかったタイプの方とも、マッチングした場合はデートをしてみてください。「自分とは合わない」と思っているだけで、実は相性が合う場合もありますよ。

次に挙げられるメリットとしては、同時進行していれば、デートが上手くいかなくても落ち込みにくいことです。メッセージのやりとりやデートの結果で、一喜一憂していては時間が勿体ないですし、マッチングアプリでの出会いは気持ちの切り替えが大切です。

さらに、たくさんの方と出会えば、コミュニケーション能力も上がりますし、恋愛力もあがります。そのため婚活はもちろん、早く恋人が欲しい方や恋愛やマッチングアプリに慣れていない方についても、同時進行はおすすめです。


そんなおすすめの「マッチングアプリの同時進行」ですが、疲れてしまったり罪悪感を感じてしまったりする方が多いようです。こちらの記事では「同時進行で疲れたり、罪悪感や後悔を感じるケース」の対処法についてご紹介します。「みんなの恋愛相談」のサイトに寄せられたリアルな悩みや、恋愛マスター達の回答も引用してご紹介していきますので、是非参考にしてみてください。

マッチングアプリの同時進行が疲れる理由と対処法

マッチングアプリの同時進行は効率がいいのでおすすめしていますが、マッチングしたからといって、すべての方とやりとりをしたりデートをしたりするのは疲れますよね。

マッチングアプリの同時進行が疲れてしまう主として理由は以下の2点です。
やり取りやデートをする方の数が多すぎる
マッチングアプリをだらだらと長期間続けてしまう

それでは、この2点を解消するためには、どうしたら良いでしょうか。

恋愛マスター「佐藤さん」(登録して1ヶ月以内に数人とお会いし、その内の一人と交際、現在婚約中)の対処法が非常に参考になります。

いいねをたくさんもらえるのは嬉しいですが、困ってしまいますよね。
私も活動していたのは1ヶ月ちょっとでしたが、1000近くのいいねと格闘し、20人程とメッセージをやりとりし、10人程と会いました。
私の主観と経験談でお話ししますが少しでも参考になれば幸いです。

質問者様も10人ほど同時進行してらっしゃるのですね、10人って大変ですよね!!
疲れも出ますし、でもどの人が良いかもよくわからないし…お悩みとてもよく分かります。私もそうでした。

まずいいねが来たら、甘めの条件で絞って他はスルーします。
質問者様は10人まで絞れたところですね。

次は人数を減らします。ここからは短期決戦です。
私は祝日連休や平日夜などを活用し、2週間ほどの間にとにかく一度お食事やカフェだけしました
ご飯が終わったらさっさと帰り、休日は昼と夜と別の方に会ったりしてしました。
多人数頑張るのはこの2週間ほど。
1回会ったら次は人数を絞ります。私は3名まで絞りました。

1度お話ししてみて、どうにもフィーリングが合わない方、プロフィールに嘘がありそうな方はこの時点で切ります
しかし大抵8割方は素敵で紳士な男性ばかりでした。
皆さん良い人そうで決められないので、次はプロフィールで絞ります。
自分が素敵!と思った人がいればその人を残し、皆さん等しく好印象であれば自分の理想に近いプロフィールの方(私の場合は年収、学歴、趣味、体格)上から条件の良い3名くらいを残し、妥協は一切せず他は切ります
返信もせずそのままフェードアウトでいいです(アプリから申し込んだ無料相談でもブッチでOKと言われました)。

私は2回目以降のデートはその3名としかしていません。
連絡は皆さん一度切って、3名との数回のデート期間中(1ヶ月ほど)に新しくいいねやメッセージが来た場合は、お会いしている3名を超える条件か余程素敵な人だと思わない限りスルーしました。

大体3回目までのデートで交際の申し込みをされますから、一旦「前向きに、真剣に考えます!!今度お返事させてください!」と言って自分の中で吟味し、結婚する上で1番ネガティブな要素が少なそうな方を選びました。

切りどころは1回目のデートです。
切ったらメッセージもせず切りましょう。情けはかけません。
切ったその男性が良い人であるように、アプリには他にも良い女性は沢山いますから大丈夫です。

「Q:マッチングアプリで同時進行するのが辛いです。どうしたら良いで・・・」への恋愛マスター:佐藤さん(28歳・女性・未婚)の回答からの抜粋

同時進行が疲れてしまう場合の対処法は、まとめると下記の3点となります。
プロフィールで絞る条件を明確化する
プロフィールで絞れた人とだらだらメッセージのやり取りをせずに短期決戦で会う
初デートの時間を短くし、そこで数名に絞る

①の絞る条件を明確化するについてですが、非常に多くの相手とやり取りをするのは疲れてしまう要因となりますので、自分自身の基準やフィーリングに沿ってばっさりと切っていくこともとても重要です。恋愛マスター「べいなす」さん(マッチングアプリで成婚)の体験談もとても参考になります。

疲れてしまうの、とっても分かります。私もアプリをしていて一番疲れた時がアプリを4つ掛け持ちして、それぞれでやり取りする人が約3〜7人ずついました。誰が誰だか分からなくなってしまうし、やり取りすること自体がストレスになって一時期アプリを放置ぎみな時がありました。そこで思ったのは、無理をしないということです。
無理をしないと決めてからは、アプリを減らしやり取りする人もちょっと合わなければ切る、ということをしていました。そうすることで、婚活するぞという気持ちはあるものの無理はしないという、ストレスがあまりない状態で婚活を進めることができました。

「Q:マッチングアプリで一度に複数の異性から連絡がきて、同時進行し・・・」への恋愛マスター:べいなすさん(29歳・女性・既婚)の回答からの抜粋

②の短期決戦についてですが、長期決戦になると、1人目と最後に会った方とで日数の差があり、「1人目の方ともう一度デートしたい!」と思った時には、前回のデートから数か月経っていた…なんてことにもなりかねません。ですので、空いている時間を上手く利用して短期決戦で集中して会うことがおすすめです。

③の初デートの時間についてですが、初デートは短時間をおすすめしています。話が盛り上がったからといって、長時間デートをしてしまうと、お互い疲れてしまうからです。

恋愛マスター「ryu」さん(マッチングアプリで2人と交際)が下記の通り指摘するように、人間の初対面のコミュニケーションの限界時間は1時間半~2時間程度になり、初対面でこの時間を超えると疲れに繋がってしまいます。

私が(初デートで)やっていたことになりますが共有いたします。

時間としては基本1時間半から二時間以内に設定しております。

これは人間の初対面のコミュニケーションの限界時間が大体それくらいになります。
デートがどれだけ楽しくてもこの時間は守るようにしています。

何故なら人は例え相性がいい人でも初対面のコミュニケーションは強いストレスを感じるからと教わり。
初めのデートは感覚としてはもっと一緒にいたいなと思えるくらいがベストという感覚にしてました。

「Q:マッチングアプリの初デートの時間って結局どの位が正解?」への恋愛マスター:ryuさん(34歳・男性・未婚)の回答からの抜粋

また、初デートで相手に情報を与えすぎるのも良くありません。「この人とは合わないかも」と思われるのを防ぐためです。趣味や考え方がすべて同じ人はいないのですが、初デートで「合わない」と思われるのは避けたほうがいいでしょう。

マッチングアプリの初デートの時間については、恋愛マスター「ミラクルボーイ」さん(恋愛で心理テクニックを駆使)のアドバイスも参考になります。

連続ドラマを想像してみてください。
次が楽しみになるようなドラマの1話ごとのラストは、次を見るのが待ち遠しくなるような、そんな展開で終わると思いませんか?
「えええっ!?これ一体どうなるの!?ああ!来週が待てない!!」と、こんなご経験あるのではないでしょうか。

デートもこれと同じです。「ああ、俺たち(私たち)これからどうなるの!?もう次のデートが待てない!!」と、相手に思わせることができたら勝利確定です。1時間のデートを、まるで連続ドラマの最後のようにして終われたらいいかもしれませんね。
「今日はカフェに行ったから、次は居酒屋でお酒でも飲みながら…」とか、具体的な提案をして終わるのもいいです。次に含みを持たせて終われば、相手も、「早く次が来ないかなぁ」という楽しみな気持ちが残りますよ。

「Q:マッチングアプリの初デートが1時間ってさすがに短過ぎ?」への恋愛マスター:ミラクルボーイさん(35歳・男性・既婚)の回答からの抜粋

マッチングアプリの同時進行で罪悪感を感じるシチュエーションと対処法

マッチングアプリでは同時進行が当たり前ですが、罪悪感を感じるシチュエーションは、下記が考えられます。
デートを重ねることで、自分自身の中で二股しているような気持ちが芽生えてしまう時
相手から同時進行しているのか質問された時

まず、①の自分自身の中で二股しているような気持ちになってしまう時は、そもそもお相手の方交際をしているわけではないので、罪悪感を感じる必要はありません。マッチングアプリよりも婚活目的の方が多い婚活パーティーや結婚相談所でも、同時進行は当たり前です。

罪悪感を克服された恋愛マスター達のアドバイスを見てみましょう。

私も5人くらいの方と同時にやりとりしていた時期があり、誰が誰かわからないときなどありました(笑)
同じ話をこの人にはしていたけどあっちの人にはどうだったっけ?など・・

罪悪感も最初は感じていましたが、質問者様がおっしゃるように限られた時間を有効に使うためには同時進行が効率的ではないかと思っています。

付き合っているわけでも好きだと告白されたわけでもないし誰かのことを好きになってもいないのでそこは切り替えて行くのが最善ではないでしょうか?
男性側もほとんどの方が他の方とやり取りされていると思いますよ。
あとは婚活の中で2人のうち1人を好きになってその人だけに絞ったらその人とうまくいかず諦めたもう1人の方がいい人だったかも・・・なんてこともあります。

「Q:マッチングアプリで同時進行していくことに罪悪感を感じてしまい・・・」への恋愛マスター:わんわんさん(歳・男性・未婚)の回答からの抜粋

マッチングアプリを介して出会いを探す場合大体の方に起こる出来事だと思いますが、結論からするとお付き合い開始するまでの期間に関しては複数人の方と同時進行で話を進めていても罪悪感を覚える必要は一切ないと思います。お友達に例えてみますと、平日の夜に会社の同僚とご飯を食べて、休日に大学の頃の友達とランチに行ったとしても罪悪感を感じることはないですよね?それが異性だったとしても。「彼氏」という存在なわけではないのですから。限られた時間の中でお相手を見極めるのは当然のことだと思います。とても誠実な方だからこそのお悩みかと思いますが、あなたにとって良い方が1人ずつ順番に巡ってくるとは限りませんので、色んな方とお会いしてみて自分にとってベストな方を選んでくださいね。

「Q:マッチングアプリでの複数人との同時進行で罪悪感を覚える必要は・・・」への恋愛マスター:rabbynailhomeさん(34歳・女性・既婚)の回答からの抜粋

自分自身で同時進行の罪悪感を感じてしまった場合、恋愛マスター達は「マッチングアプリは同時進行が当たり前」と割り切っているのが分かります。

せっかく1人の相手に絞っても、断られてしまったら意味がありませんよね。繰り返しになりますが、同時進行は交際が決まるまでは罪悪感を感じなくてもいいんです。罪悪感を感じたら「同時進行は一般的」と割り切りましょう

次に②の「他に会ってる人がいる?」といったような、同時進行についてのデリカシーのない質問をされた時です。罪悪感を感じる必要はありませんが、聞かれた場合はどう答えればいいのか、私(水商売歴6年以上)のアドバイスをご紹介します。

マッチングアプリは同時進行が当たり前です。男性も女性もほとんどの方が複数人とやりとりをしているので、罪悪感を感じる必要はありません。罪悪感を感じるのであれば、素直に人数を答えるといいですよ。

同時進行の人数が多くて素直に答えにくい場合は「他にも連絡を取っている人が2人いる」と言うのがおすすめです。その理由は「同時進行は居ない」と答えても、嘘だと思われる可能性が高く、「1人だけ」だと「その人が本命なのでは」と男性に思われるからです。嘘をつくなら、2〜3人と会っているというのがおすすめですよ。

「他に会っている人いる?」と聞かれた場合の返し方は素直に答える・嘘をつく以外にも、「○○さんは?」と自分は答えずに相手に聞き返す方法もあります。男性が「質問者様だけ」と言えば「私も」と返せますし、「2人いる」・「内緒」と言われても「私も」と返せます。答えに迷ったら男性に聞き返してみてください。

「他にあっている人いる?」と聞く男性には「そんなこと聞かなくても」と思いますが、この質問をする男性は女性に好意を持っている可能性が高いです。好意がない女性が他の男性と会っていても気にはならないので、この質問をされたら罪悪感を感じるのではなく「チャンス」と思えればいいですね。

「Q:マッチングアプリで複数人とやり取りしているのに罪悪感を感じて・・・」への恋愛マスター:あむ♥恋愛ガイド♥さん(32歳・女性・既婚)の回答からの抜粋

マッチングアプリの同時進行を後悔するケースと対処法

マッチングアプリでは同時進行は当たり前ですが、同時進行を後悔してしまうケースもあります。
自分はどんな人が好きなのか分からなくなってしまうケース
本当に自分に合った人を逃してしまうケース

まず、一つ目のケースが、同時進行しているが故に、色々な異性と短期間で接触するため、色々な人の良い所が見えたり、逆に、ピンとくる人が居なかったりで、自分はどんな人が好きなのか分からなくなってしまうケースです。
「自分はどんな人が好きなのだろう」と思うのは、真剣に恋愛と向き合っているからで、悪いことではありません。自分がどんな人が良いか分からなくなってしまった時は、とりあえず楽しむ気持ちでデートをしてみることをお薦めします。その中で自然と楽しめる人が居た場合、あなたにフィットする可能性が高いです。
また、好意やアプローチを複数人から向けられていると、「私は誰とでも付き合えるんだ」という安心感から、ドキドキしなくなってしまうこともあります。そんなときはレベルの高い相手とマッチングしてみたり、いままで興味がなかったタイプの方とマッチングをしてみたりするのもおすすめです。

次に同時進行をしていて後悔してしまうケースは、本当に自分に合った人を逃してしまうケースです。同時進行していて恋人候補が複数人いることに慢心してしまい、一人一人の対応が疎かにになってしまい、結局、誰からも振り向いてもらえず、交際に至らないことも十分にあり得ます。特に注意したいのが、相手の名前、相手とした話を間違えないことです。特に名前は絶対に間違えないようにしてください。同時進行はマッチングアプリの「あたりまえ」ですが、このような間違いは相手を傷つけますし、次のデートに繋がる可能性を大きく狭めてしまう要因にもなりかねません。デートの前日・当日にはLINEなどでした会話を復習しておきましょう。

また、同時進行をしていてお付き合いに発展した後、「別の人のほうが良かったかも」と後悔してしまう事もあります。マッチングアプリの同時進行は短期決戦がお薦めと前述しましたが、きちんと一人一人の相手と向き合うべきです。そして交際に発展した場合は、同時進行していた相手と連絡を取らない、アプリを辞めるなどしましょう。欲張って2人と交際しようとするのは、バレた時に別れの原因となりますので、潔く辞めるのが正解です。

まとめると、二つ目の本当に自分に合った人を逃すケースについては、同時進行をしている事に慢心せずに、一人一人の相手ときちんと向き合うことで、防ぐことが出来ます。

マッチングアプリの同時進行で疲れないようにするための知恵

以上をまとめると、マッチングアプリの同時進行で疲れないようにするためには、主として下記の2点が重要となります。
同時進行がそもそも当たり前であると認識する
相手を選ぶ基準を明確化し、短期決戦で臨む(特に初デートに時間をかけない)

それでは、最後に同時進行を疲れないようにするためのアドバイスや知恵をご紹介します。

まずは、恋愛マスター「cokorat」さん(第一印象で失敗したことがない。マッチングアプリで交際経験あり)、及び「えびてん」さん(社内恋愛で成婚)のアドバイスです。マッチングアプリの同時進行では、相手のペースに振り回されてしまうと疲れてしまいますので、やり取りする時間帯や、回数などの自分ルールを決めておくのも、同時進行で疲れないための方法の一つです。

マッチングアプリだと、お互いの状況が見えませんので、皆さんがそれぞれのペースでアピールされてくることと思います。その皆さんのペースに振り回せれてしまうと疲れてしまいます。なので、まずはあなたのペースを取り戻すことが必要です。一日のうちのこの時間!や何件まで!など、メッセージのやり取りのルールを自分で決めてみてください。すると、そのうち自然とよくやり取りする人、しない人、気になる人、気にならない人の差が出てきて、絞って付き合えるようになっていきます。

「Q:マッチングアプリで同時進行するのが辛いです。どうしたら良いで・・・」への恋愛マスター:alohaさん(43歳・女性・既婚)の回答からの抜粋

私がマッチングアプリをしていた時は「仕事のある日は基本的に1日1〜2回程度のやり取り」「休みの日は10〜16時ならお返事しやすいが、予定が入ることも多いので、その時は遅くなることもある」と予めお相手の方に伝えていました。

「Q:マッチングアプリで一度に複数の異性から連絡がきて、同時進行し・・・」への恋愛マスター:えびてんさん(30歳・女性・既婚)の回答からの抜粋

続いては、恋愛マスター「べいなす」さん(マッチングアプリで成婚)のアドバイスです。メッセージのやり取りは疲れてしまう要因の一つです。第一印象が良かった場合に、メッセージの早い段階で会うのも、同時進行で疲れないための方法の一つです。

メッセージ上でのやり取りをしすぎる人はやめといて、早めに会ってくれる人を優先していました。その方が、会ってみて違うなと思えばその人を自分の中でナシにすることができたからです。
そのようにして今の旦那とも、アプリで出会い、付き合い、結婚することができました。

「Q:マッチングアプリで一度に複数の異性から連絡がきて、同時進行し・・・」への恋愛マスター:べいなすさん(29歳・女性・既婚)の回答からの抜粋

続いては、恋愛マスター「daisy」さん(マッチングアプリで成婚)のアドバイスです。短期決戦でも更に、「1ヶ月以内で必ず付き合う」などの具体的な期限を決めて集中してマッチングアプリを利用するのも、同時進行で疲れないための方法の一つです。

私はマッチングアプリで婚活をして結婚しましたが、1ヶ月以内に誰かと付き合う!と決めて始めました。
友人達もだらだらと長期間マッチングアプリを利用することに疲れを感じているようだったので、期間を決めて活動することをオススメします。
私は1ヶ月で8人の方とお会いして今の夫とお付き合いすることを決めて、連絡をとっていた方全員にその旨を伝えてアプリを退会しました。
メッセージのやりとりは大変でしたが、終わりが見えていれば頑張れます。

「Q:マッチングアプリで同時進行するのが辛いです。どうしたら良いで・・・」への恋愛マスター:daisyさん(33歳・女性・既婚)の回答からの抜粋

以上を参考にしつつ、ぜひ自分自身に合った方法でマッチングアプリで堂々と同時進行し、疲れることなく、自分に合ったパートナーを見つけて頂けると幸いです。