婚活パーティーで相手の容姿を褒めるような話題から入るのは女性的にどうですか?(29歳・男性)

婚活パーティー当日
仕事やプライベートなことを聞くと嫌がる相手もいるかもしれないので、無難な当たりさわりのない話題から、話した方がいいですか?例えば、髪型似合ってるねとか?アクセサリー可愛いねとか?女性の喜んでくれそうなワードで距離を掴めるようなほうがいいですか?

ベストアンサーの要約

  • 最初は容姿を褒める話題から入ってもいい
  • 容姿を褒めるとしたら一つくらいに留めておいたほうがいい
  • 一人の女性と話せる時間も限られていると思いますし、相手がどんな人か知る話題を多くしたほうがいい
  • プロフィールシートに書かれていることであれば「聞かれたら嫌かな?」と気にせずに質問して大丈夫

回答一覧(5件)

ベストアンサー
(30歳・女性・既婚)
恋愛マスターランキング:6
  • 合コン・紹介で成婚
  • マッチングアプリで交際
プロフィール詳細>>
最初は容姿を褒める話題から入ってもいいと思います!
でも、容姿の話題が長く続くと中身がないなと思われる可能性があるので、容姿を褒めるとしたら一つくらいに留めておいたほうがいいでしょう。あまりにも容姿を褒められると、ちょっと嘘っぽく聞こえちゃうんですよね。見た目しか見てないのかな?と思われる可能性もあります。婚活パーティーでは一人の女性と話せる時間も限られていると思いますし、相手がどんな人か知る話題を多くしたほうがいいと思います。

婚活パーティーであれば、プロフィールシートのようなものを記入しませんか?私が婚活パーティーに参加したときは、そこから話題を提供するようにしていました。もし相手に本当に聞かれたくないことがあれば、それをわざわざプロフィールシートには書かないはずです。なので、プロフィールシートに書かれていることであれば「聞かれたら嫌かな?」と気にせずに質問して大丈夫です。仕事の話題はちょっと気を遣うなと思う場合は、趣味や出身地の話だとお互い話しやすいんじゃないかなと思います。
初対面でずっと目を見て話すと緊張すると思いますが、たまにちらちらプロフィールシートを見れると緊張も少し和らぐのでおすすめです!
(32歳・女性・既婚)
恋愛マスターランキング:151
  • 合コン・紹介で交際
  • 婚活パーティーで成婚
  • 水商売(1年以上3年未満)
プロフィール詳細>>
凄くいいと思います
経験上、誰よりもかわいくいたい、一番でいたい気持ちが強いので、
化粧やファッションに非常に力を入れて参加してます
しかし言い過ぎには注意です
口が軽い 誰にでも言っていると思われがちなので
もし伝える場合は抽象的な言い方でなく具体的に
初めて 出会えてよかった など気持ちを込めて伝えたりするといいかもしれません。
(26歳・女性・既婚)
恋愛マスターランキング:131
  • 社内恋愛で交際
  • マッチングアプリで交際
  • 水商売(1年以上3年未満)
プロフィール詳細>>
コメント失礼します。初対面でお話をするにあたって、容姿から褒めるのはいいと思います。婚活パーティーなどでしたら尚更、綺麗に見られたくて女性は時間をかけているので、髪型から爪先まで素敵だと思うところがありましたら、言葉にするべきです。もちろん大げさに言ったり、
思ってもいない言葉はお相手の方を傷ついてまいますからやめてくださいね。ただ単に可愛いですね。だとインパクトがないので、「髪の毛のセットアップはどれくらいかかるんですか?」「ネイルは普段からされているんですか?」など、綺麗にする時間や行程の大変さなどを聞くと、お相手に興味があり、尚且つ綺麗にする大変さも理解していることをアピールできたら、お相手のかたに印象が残るかもしれません。質問の最後には必ず、素敵です!と言ってくださいね。褒められて嫌な人はきっといませんからね。
(31歳・女性・未婚(結婚経験なし))
恋愛マスターランキング:86
  • マッチングアプリで交際
プロフィール詳細>>
はじめまして!

わたしも婚活パーティーに参加した経験がありますが、初対面の異性との会話って難しいですよね。

容姿を褒める話題はとても良いと思いますが、わたしはいきなり容姿を褒められたとしたら「女性の外見をとても気にする方なのかな?」と少し不安になります。

まずは当たり障りなく、どんなお仕事をされているのか?趣味はなにか?休日はどんなことをして過ごされているのか?などの話題から入り、少し打ち解けてきたかな、、、って頃にさり気なく容姿を褒めてみたら良いと思います!
(34歳・男性・既婚)
恋愛マスターランキング:9
  • 社内恋愛で成婚
  • 合コン・紹介で交際
  • マッチングアプリで交際
  • 婚活パーティーで交際
  • 街コンで成婚
プロフィール詳細>>
結論だけ先にお伝えします。詳細はその先にご説明します。


【結論】

もしご相談者様が会話で女性と距離を詰めるのが得意ではないとしたら
容姿に触れるのはやめておくべきです。

逆に、仕事の話は無難です。
(「プライベート」という言葉は抽象的なので
ご相談者様がどのようにイメージされているかにもよります)

また、心にもない「褒めたい」場合は褒めないほうが良いです。
女性はとても鋭いので本心かどうかあっという間に見抜きます。


============

以下、詳細です。
たくさん書きました。申し訳ございません。
少しでもご相談者様のヒントになれば幸いです。


【容姿に触れることについて】

触れてはいけない理由は、ハイリスク・ローリターンだからです。
女性は自分の容姿を気にしています。
その感覚は男性には分かりづらいものです。
ふとした一言で地雷を踏んでしまう(傷つけてしまう)こともあります。

例に出していただいた髪とアクセサリーについては

*髪型について*
・高い頻度で「早く髪切りたいな」と考えていたりします。
・婚活パーティーに全力で髪に力を入れてくる女性は意外と少ないです。

*アクセサリーについて*
・見た目は悪くないけど実は安物
・学生の時に買ったものをそのままつけている
・婚活パーティーでパーティーらしく普段つけないアクセサリーを着けている

現実はわりとこんな感じです。

これを褒めようとしても
「わざと喜ばせようとしているな」「目が悪いな」と思われてしまいます。

それでも褒めてみたい場合は、褒めた後、必ずその話題を

・深掘りできるようにする
・笑いに変える

を意識すると良いです。

例)
「カバンとっても可愛くて似合っているね」と言ったあと女性から帰ってくる言葉は

「そう?ありがとう(無表情)」
「これ貰い物なんだ」
「学生のときに買った安物なんだ」

などですが、こういった返事が来て男性は話題の広げ方に困ります。
そのため、次の一言がとても重要です。
パターンは大きく、深掘りと冗談に分けることができます。

「そう?ありがとう(無表情)」
 →(深掘り)「あれ、可愛いと思ったけど意外と気に入ってなかった?ごめんね」

「これ貰い物なんだ」
 →(冗談)「まじで!俺も欲しかったな!なんで教えてくれなかったの」

「学生のときに買った安物なんだ」
 →(冗談)「俺も買ってみようかな!この後一緒に買いに行こ?」

などのように深掘りしつつ気遣いしながら会話を広げたり、
当たり障りない範囲で冗談を言って笑いに持っていくなど
対応できるようにしておくと良いです。


【意外と距離を詰めやすい仕事の話】

仕事の話は距離が詰めやすいです。
婚活パーティーでは事前に仕事について書く場合もあります。
それくらい話題として使えるということです。

逆に、仕事の話は

1.知らない世界を教えてもらえる
  → 女性に喋らせる機会が増える
  → たくさん喋らせてあげて楽しんでもらえる

2.仕事に悩みがある
  → 職場と接点のない人に悩みを打ち明けやすい
  → 話を聞いてあげられる

というメリットがあります。

仕事の話で褒めたい場合は
「その仕事自分には難しそう!よく頑張ってるね!もしかして天才?」
と言った形で楽しませながら褒めることができるかも知れませんね。

また、仕事の話が膨らむと、職場の尊敬する人や嫌いな人などが出てくるかも知れません。
「その人すごいね」「それはムカつくね」というように、そこは波長を合わせていくと良いです。


【他の話題で使えるのは】

・地元の話(出身地)
 → 行ったことあれば話しやすい
 → 行ったことなければ名物とか方言とかの話
 → 観光地の話、その地元の有名人の話

・学生の頃にやっていた部活の話
 → 大体の人が何かしらやっているので話題を引き出しやすい
 → 帰宅部だった場合は、
   他にやりたいことがあったかとか聞いて話を広げやすい
   それすらなければ「運動が苦手なタイプ?」などで話題を広げられる

・休日何しているか
 → 「〇〇よくやっている」
    とすぐ回答がきたらその話で話題を膨らませる
 → 「なにやってるだろ」
    と考える素振りが見えたら
   「Youtubeとか見てゴロゴロするタイプ?」
   「お買い物とか一人で行ったり?友達と行ったり?」
    のように相手の「タイプ」に触れてみると話が広がりやすい

【意外と難しい話題】

余談ですが、意外と難しいのは趣味の話です。

たまたま同じ趣味を持っていて話が弾めばいいのですが
男性も女性も「趣味は?」と聞かれてパッと答えられる人は少ないです。
「趣味かぁ、、、ないなぁ」で終わってしまうことも多いです。

また、こちらがまったく知らない世界の趣味を持っているとした場合に
まったく話題を広げられずに終わる上に、
「趣味の話で合わなかった」と思われて終わってしまう可能性があります。

つい聞きたくなるけど意外と難しいので
その女性との会話に慣れるまでは触れないほうが無難かもしれませんね。



とても長くなりました。改めて申し訳ございません。
ご相談者様にひとつでも得るものがあれば幸いです。
頑張ってくださいね!