職場恋愛で年下の男性を射止めるコツ

職場恋愛から成婚した経験のある恋愛マスターが、職場で年下男性が出す脈ありサイン、年下男性へのアプローチ方法、告白方法について徹底的に解説します。

職場恋愛で年下男性が出す脈ありサイン

「デートに誘ってくる」「高価なプレゼントを渡してくる」「タイプなんですよと言われる」などのあからさまな脈ありサインではなく、年下男性が出すさりげない脈ありサインにはどういったものがあるのでしょうか。

職場での年下男性が出す脈ありサインには主に以下の4つがあります。
①よく話かけてくる、プライベートの話を積極的にしてくる
②目が合う回数が多い
③気が利くなと感じる
④休憩時間、出勤退社時間が重なる

職場恋愛では、職場内で仕事以外の話がしやすい環境と、しにくい環境の二つに分けられます。

「①よく話かけてくる、プライベートの話を積極的にしてくる」については、仕事以外の話が「しやすい」環境のケースでの脈ありサインです。

「②目が合う回数が多い」「③気が利くなと感じる」「④休憩時間、出勤退社時間が重なる」については、両方の環境での脈ありサインであり、特に仕事以外の話が「しにくい」環境の場合は、何とか相手の女性の関心を引きたいため、こういったサインが顕著になる傾向にあります。

それでは、具体的に①~④について見ていきたいと思います。

「①よく話かけてくる、プライベートの話を積極的にしてくる」については、恋愛マスター「jerumeinu」さん(社内恋愛で交際経験あり)の体験談が参考になります。

私が職場で出会った先輩は、かなり恥ずかしがり屋で奥手な感じでしたが、
私に惚れてからというもの、連絡先交換やプライベートの話を積極的にするようになりました。
職場恋愛で彼の脈あり、脈なしを知るには、「業務外のプライベートの話をしようとするかどうか」です。
業務上必要な情報共有だけでなく、女性のプライベートのことを業務の合間、合間に聞いてくる男性は確実にその女性に惚れています。

「Q:職場で年下男性が惚れてるサインってどんなものがありますか?」への恋愛マスター:jerumeinuさん(24歳・女性・未婚)の回答からの抜粋

「②目が合う回数が多い」「③気が利くなと感じる」「④休憩時間、出勤退社時間が重なる」については、恋愛マスター「ひみか」さん(職場恋愛で成婚)恋愛マスター「satokaze」さん(恋愛に心理テクニックを駆使)のアドバイスがとても参考になります。

「②目が合う回数が多い」については)相手に好意がある場合は、人は自然と相手が気になって見てしまうものです。話す回数が少なくても、目が合うなと感じたら、そしてその状況が継続的に続いているなら惚れているサインと言えるでしょう。

「③気が利くなと感じる」については)さりげないものです。仕事内容に関わることというよりは、ドアを開けてくれたり、物の渡され方が丁寧であったり、片付けをしてくれたり…。あなたが男性から受ける行為で、他の同僚と違う接し方をされていないか、よく観てみましょう。

「④休憩時間、出勤退社時間が重なる」については)相手も距離を縮めることに真剣ととれるでしょう。(私も、男性にアドバイスする際は、相手に迷惑が掛からない範囲で、相手の行動を把握する様伝えます。)男性はあなたに仕事中は、仕事に一生懸命専念する姿を見せる必要もあります。また、あなたの仕事をむやみに邪魔をする訳にはいきません。

「Q:職場で年下男性が惚れてるサインってどんなものがありますか?」への恋愛マスター:ひみかさん(40歳・女性・既婚)の回答からの抜粋

年下でも、年上の男性でも、あなたのことが、気になると思った場合、惚れていると感じている時は、まず、よく目が合います。誰かにみられているな〜、、、と視線を感じて、その方向をみると、バチっと目が合います。惚れている年上の女性を、常に目で追いかけています。次に、あなたが、困った時、例えば、重い荷物が運べない時、コピー機が壊れた時、すぐに、手伝いにきてくれます。誰よりも先に、助けてくれるでしょう。それは、いつも、あなたのことを見ているからです。

「Q:職場で年下男性が惚れてるサインってどんなものがありますか?」への恋愛マスター:satokazeさん(52歳・女性・既婚)の回答からの抜粋

特に仕事以外の話がしにくい環境の場合は、積極的にアプローチするのが難しいため、何とかアピールしようとしており、相手の女性の事を目で追っているケースが多いです。従って、「②目が合う回数が多い」「③気が利くなと感じる」「④休憩時間、出勤退社時間が重なる」といった脈ありサインが出てくるのです。

職場恋愛での年下男性へのアプローチ方法~距離が近い場合

それでは、職場で気になる年下男性に対して、具体的にどのようにアプローチしていけば良いのでしょうか。この章では、同じ部署内や同期など職場での距離が近い関係の年下男性に対してアプローチする方法について解説していきます。

結論から言うと、職場での距離が近い関係の年下男性へのアプローチ方法は「職場以外での関わりを持つ」、すなわち、「職場以外の場所で二人で会う」という事です。近い関係性ですので、既にお互いの事は大分分かっている状態です。ですので、下準備は整っています。

誘い方は、大きく分けて次の二つがあります。
①直接、二人で会うお誘いをする
②少人数の飲み会等を経て、二人で会うお誘いをする

【直接、二人で会うお誘いをする場合】

お誘いを快諾してもらうためのお薦めのステップは次の通りです。
【ステップ1】男性の仕事ぶりなどを褒めて、相手に好意を伝える
【ステップ2】仕事の相談という体で食事にお誘いする
【ステップ3】仕事の相談なしで食事にお誘いする

各々の詳細については、恋愛マスター「あむ♥恋愛ガイド♥」さん(水商売歴6年以上)のアドバイスがとても参考になります。

まずは「もしかして俺のこと好きなのかな」と思わせましょう。そのためには、褒める・頼るのが効果的です。「〇〇さんは仕事がいつも早いですね。コツがあるんですか?」「〇〇さんって本当に仕事ができますね!何か勉強とかしてるんですか?」と褒めながら質問をすると、会話が広がりやすいです。男性はアドバイスをするのが好きなので、質問すると気持ちよく話す人が多いです。「何かおすすめの本はありますか?」と聞けば、本を借りやすく、本を通して共通の話題も持てるのでおすすめですよ。褒めたり頼ったりはできるだけ、好意のある男性限定で行ってください。

男性から食事に誘うのは、セクハラの心配があるため勇気がいります。ですので社内で会話ができる関係であれば、質問者様から食事に誘ってみてください。誘い方は「仕事の相談」が無難です。2・3回、「仕事の相談」で食事をしたら4回目は仕事の相談なしに食事に誘ってみてください。もし断られる不安がある場合は「仕事の相談」で誘って、仕事の話をしないのがおすすめです。男性から「今日は相談じゃないの?」と聞かれたら「実は普通に食事したいだけでした…」と勇気を出して言ってみましょう。言いにくい場合は、小さな相談をした後に「実は今日は普通に食事したくて」と伝えるといいですよ。

食事の帰りに「今日はありがとうございました!」と軽く肩をたたくなどのボディタッチも有効です。社内ですとボディタッチされた側も、周りの視線が気になる場合があるので、ボディタッチのアプローチは社外でするのが無難です。

「Q:社内恋愛で女性からの告白を成功させるタイミングやコツを教えて・・・」への恋愛マスター:あむ♥恋愛ガイド♥さん(32歳・女性・既婚)の回答からの抜粋

【少人数の飲み会等を経て、二人で会うお誘いをする場合】

誘う勇気がないというのであれば、まずは、少人数での食事(飲み)を挟むという方法もあります恋愛マスター「mayu」さん(職場恋愛で成婚)の体験談を見てみましょう。

私の周りで社内恋愛をしていた同僚は、
まずは、4~5人くらいで食事や飲み会を何度か重ねて、
その次に2人でデートに行き、交際に進んでいました。
(私は同僚の事情を聞きながらその飲み会に参加していたので、
 なんとなく2人でデートに行けるようなフォローを入れたりしていました。笑)

それと同じように、味方になってくれそうな同僚を見つけて、
少人数の飲み会でフォローをしてもらいつつ、
2人で出掛けられるきっかけを作るのはどうでしょうか。

「Q:職場で年下男性にどのような手順で告白まで進めば良い?」への恋愛マスター:mayuさん(38歳・女性・既婚)の回答からの抜粋

少人数での食事では、あなたの良さを年下男性にそれとなく伝えてもらったり、年下男性の気持ちや恋愛事情に探りを入れたりなど、年下男性との恋愛が実るように、他の同僚に協力してもらうことも可能です。デートに誘う勇気がない場合は、有効な手段となります。

職場恋愛での年下男性へのアプローチ方法~距離が遠い場合

それでは、違う部署や仕事の絡みが少ない場合など、距離が遠い場合はどういったアプローチ方法が良いのでしょうか。

この場合、まだお互いのことをあまり知らない段階であることが多いので、ステップを踏むことが大切になります。

恋愛マスター「あむ♥恋愛ガイド♥」さん(水商売歴6年以上)のアドバイスがとても参考になります。具体的には以下のステップを踏むと良いです。
①挨拶をして男性に顔を覚えてもらう
②少し内容のある会話をする
③食事に誘う

各々のステップについて、具体的に見ていきます。

まずは、挨拶をして男性に顔を覚えてもらいましょう。名札をつけているのであれば「〇〇さんおはようございます」と言ってもいいです。ただし、質問者様も名札をつけている場合のみです。男性の名前がわからない場合は、10回ほど挨拶をした後に、たずねるといいです。「いつもお会いしますね。私〇〇部署の〇〇です」などと挨拶すると、教えてくれるでしょう。

挨拶が出来る関係になれば「暑いですね~まだまだ熱中症に気をつけましょう!」「おはようございます。やっと金曜日ですね!」「お疲れ様です。午後も頑張りましょう!」など会話してみます。相手が返してくれない、無愛想な場合は、また挨拶だけを繰り返します。男性の髪型が変わったときに反応するのもいいです。

お互いに名前を知っていて、何度か会話を交わす関係(理想は2ヶ月以上)になれば、食事に誘ってもいいです。食事に誘う前に準備をしておきます。お酒を飲む方であれば、金曜日に「おつかれさまです〜今日は飲みに行かれるんですか」と聞きます。「行く」と相手が答えたら、「そうなんですね~毎週行くんですか?」と聞きます。「行く(行かない)」と男性が答えたら、その日の会話は終わりです。「そうなんですね〜」で終わらせます。この準備の会話段階で男性から誘われる場合があります。また、男性に質問者様を意識させて、次のお誘いに繋げます。

そして、その一週間後あたりにまた質問しましょう。同じ質問で「お疲れ様です。今日は飲みに行かれるんですか?」です。男性が「行く」と答えれば、「こんど誘ってもいいですか?」とお誘いします。その時に、「来週誘っていいですか」や「暇な日はいつですか」と聞いてもいいです。「行かない」と答えれば「今日誘っていいですか?」です。断られてしまった場合は、「行く」と言われた場合の返し方を参考にしてください。

挨拶やお誘いも大切ですが、見た目も大切です。服装や髪型メイクは、毎日しっかりとととのえ、いつ見られていてもいいように姿勢を正しましょう。

「Q:」への恋愛マスター:あむ♥恋愛ガイド♥さん(32歳・女性・既婚)の回答からの抜粋

また、単純接触効果といって、より多く接触があったほうが好意を感じやすいという心理学的な効果があり、ステップ①「挨拶をして男性に顔を覚えてもらう」及びステップ②「少し内容のある会話をする」については、より多くの頻度で気になる年下男性と顔を合わせることが大切になります。恋愛マスター「白石ころ」さん(社内恋愛で交際経験あり)のアドバイスが参考になります。

『単純接触効果』というものがあります。より多く接触があったほうが好意を感じやすいというものです。裏を返せば、接触しなければ好意を感じてもらうことは難しいということです。
例えばエレベーターに同じタイミングで乗って近くへ行ってみたり、フロアに自販機があれば同じタイミングで並んでみたり、もし彼が喫煙者なら喫煙室に行ってみたり…目に数回入れば「あれ?」と相手も思うはず。
そして、「よくお見掛けするので話しかけてみたいな~とずっと思っていたのですが、どこの部署の方ですか?」と話しかけてみましょう。
私自身、劇場で3回連続隣の席になった方に「よくお会いしますね」と話しかけてみたら意気投合して、お付き合いに至った経験があります。

「Q:違う部署に気になる人がいるが接点が無さすぎてアプローチできな・・・」への恋愛マスター:白石ころさん(27歳・女性・未婚)の回答からの抜粋

さらに、ステップ②「少し内容のある会話をする」については、さりげなく相手を褒めるということも効果的です。距離が遠い場合は、相手の男性の内面をよく知っている状態ではないため、男性の身に着けている物などの外見をさりげなく褒めるのがポイントです。具体的には、恋愛マスター「ふじなつ」さん(高級ラウンジでのホステス歴3年以上)のアドバイスがとても参考になります。

それは「ディテールを褒める」こと。

髪形を変えたのを気付くとか、
身長が高いのを褒めるとか、

そんなわかりやすいことは皆することです。

その人が最もこだわること、それはディテールです。

職場の男性であれば

・ネクタイ
・ネクタイピン
・カフス
・シャツの袖口かボタン
・眼鏡

などですね。

笑顔で挨拶できるまでになっているのですから

まずは「お疲れ様です」

から初めて、

「あ、そのネクタイかわいいですね!」(ずっと見てて知ってても初めて見た感を装います)
「あ、そのシャツのボタンかわいい!」(別に本心でなくても、色付きのボタンであればとりあえず褒めます)

と褒めてみてください。

「Q:違う部署で彼女がいるかもわからないレベルで、どうやって距離を・・・」への恋愛マスター:ふじなつさん(40歳・女性・未婚)の回答からの抜粋

職場恋愛での年下男性への告白方法

職場恋愛における年下男性が出す脈ありサイン、そして、具体的なアプローチ方法について解説してきました。それでは、アプローチした後にどのように告白すれば良いのでしょうか。

結論は、プライベートで何度か二人で会うことが出来る状態を作れれば、ほとんどの場合、告白はOKになるということです。すなわち、どのように告白するかではなく、プライベートで何度も会う状況を作ることが最も重要になります。

また、社内恋愛の告白では、振られた時に気まずいといった事を気にする方も多くいます。特に、同じ部署内など距離が近い場合は、慎重になるケースも多いかと思います。振られたとしても気まずくなるリスクが低いタイミングについては、恋愛マスター「やん」さん(社内恋愛で交際経験あり)のアドバイスがとても参考になります。

職場内・同じ部署内なら尚更、告白は慎重になるほうが良いです。

なのでタイミングとしては
・どちらかが部署、職場を離れる
・明らかに(相手から)好意を感じる事象が多い
・もし振られてしまっても、質問者様がしっかり切り替えて、引き続き彼と同僚をする覚悟が付いた時
ではないかなと思います。

「Q:社内恋愛で女性からの告白を成功させるタイミングやコツを教えて・・・」への恋愛マスター:やんさん(28歳・女性・未婚)の回答からの抜粋

しかし、振られるリスクを完全に抑えることはできません。ただ、たとえ告白して失敗したとしても、好意の返報性といって、人間は自分のことを好きになってくれた人を好きになる傾向があるので、告白前よりも距離は近づいているはずです。

最後に、恋愛マスター「ミラクルボーイ」さん(社内恋愛で成婚)がこれまで告白されて最も嬉しかったエピソードについてご紹介します。

今までの告白のされ方で一番嬉しかったのは、仕事のことを褒められたときでした。
例えば、「〇〇さんは仕事ができて尊敬します。仕事姿を見て、憧れを持ちました。職場で〇〇さんが一番輝いていると思います」と言われると、すごく嬉しいです。
男は、「尊敬」、「憧れ」、「一番」という言葉が大好きです。言われるとスキップしたくなります。
男にとって仕事はシンボルのようなものですから、なんだかんだ仕事のことをほめられるのが何より嬉しいのです。
ぜひ上記の褒め言葉を使って、仕事のことを褒めてあげてください。悪い気は絶対にしませんし、告白の成功率がかなり高まりることを保証します。

「Q:社内恋愛で女性からの告白を成功させるタイミングやコツを教えて・・・」への恋愛マスター:ミラクルボーイさん(35歳・男性・既婚)の回答からの抜粋

以上を参考に、ぜひ年下男性への告白がうまくいくことを願っています。