婚活で妥協できないのは何ででしょうか?(23歳・女性)

全般
私自身も思い当たる部分があるのですが、いつまでも自分が選ぶ側に立っていると考えている婚活の方々は、何故内心気がついているのであろう妥協点について妥協することができないのでしょうか。
具体的な例えとしましては、男性相手を探している場合、170cm以上年収500万以上清潔感がある、を最低条件として考え相手がいつまでも見つからない女性。女性を探している場合、160cm以上年収500万以上健康的な体型をしている、をこれらを最低条件として相手が見つからない男性。
私はこのような男女が相手を見つけるためには、何かを削れば相手が見つかると考えていますが、何故に条件を一つも変える事なく相手の見つからない自分を見つめ直さないで、いつまでも選べる側だと思い信じ込んでいる男女がいるのでしょうか。

回答一覧(5件)

ベストアンサー
(38歳・女性・既婚)
恋愛マスターランキング:24
  • 社内恋愛で成婚
  • 婚活パーティーで交際
  • 街コンで交際
  • 水商売(3年以上)
プロフィール詳細>>
とても客観的で鋭いご意見…。
まさしく婚活アルアルでよく言われることですし、私自身も自分に感じることですが、人って、自分自身のことはなかなか客観的に見れないんですよね。
婚活ではよく「市場価値」とか言いますが、他人の価値は評価できても自分の価値ってなかなか冷静に分析できなくて、自分の市場価値と向き合えないまま、妥協点が見えなくなってしまうんだと思います。
たとえば受験するときに、自分の偏差値と合う志望校を選ぶと思うのですが、この偏差値が婚活で言う「市場価値」なんです。
学生時代は定期的に試験を受けて、自分の偏差値がどのくらいか客観的に知れますが、自分の婚活での市場価値を定期的に知る機会なんてなかなかないんですよね。
だから、婚活を始めた当時の価値観を変えるタイミングがなくて、いつの間にか「妥協できない人」になっちゃうんだと思います。
(とかえらそうに書きながら、自分も気を付けねばと震えています…)
自分で自分を客観的に見るのはなかなか難しいので、適宜友達や周囲の人に意見をもらえたりすると良いですよね。
A
(37歳・男性・既婚)
恋愛マスターランキング:72
  • 合コン・紹介で交際
  • マッチングアプリで成婚
  • 街コンで成婚
プロフィール詳細>>
多くの女性が自身より背が高く、筋肉質で高収入な方を選びたい心理は当然ではないでしょうか。170㎝は日本人男性の平均値です。この身長であれば多くの女性よりも背は高いと思います。また、女性が家事や育児に専念し、老後の資金を蓄えることを想定すると、「500万円くらいは必要」と考えるのは当然かもしれません。しかし、一般的な20代から30代で500万円以上の収入を得ている方は多くないのも事実です。もし、年収が高い方を望むのであれば、40代以上を狙っていくのが良いと思います。
続いて、「160cm以上年収500万以上健康的な体型」を望む男性心理について話しますが、これを求めるケースは少ないと思います。この中で多くの男性が女性に求めるものは、健康的な体型がほとんどだと思います。古来から男性の女性に求めるものは、「若さと美しさ、健康」だからです。男性は、女性の身長が自身より低ければ、多くの場合、気にしないと思います。年収500万以上は、おそらくそれなりのスペックを女性に期待しての金額だと思います。多くの男性はプライドが高いので、高収入過ぎる女性はわりと避ける傾向もあると思いますよ。
(35歳・女性・既婚)
恋愛マスターランキング:20
  • マッチングアプリで成婚
  • 街コンで交際
プロフィール詳細>>
初めまして、マッチングアプリで婚活し夫と出会い結婚4年目です。

マッチングアプリ・結婚相談所・街コン婚活パーティなど様々な婚活ツールがありますが、これらを一通り全て経験してきました。
私の主観なので男性目線は分かりませんが30前後(婚活同時)の自分の女性目線でいくと、
最低条件だけで普通の人でいい、高収入だとかイケメンだとか贅沢は言わない。心の通じあえるパートナーと出会いたいと思い婚活していました。
頭ではわかっているのです。ですが
長い時間をかけて婚活し時間やお金をかけてきた分、自分の年齢を重ねたぶん、妥協することができなくなるのです。
特に結婚相談所やマッチングアプリでは大体の年収やプロフィールが見えてしまうのでステータスを見がちです。

ある程度の妥協が大切で妥協すれば自分はいつでも結婚できる。今出会ってる人よりもっといい人・・・となってしまうのだと思います。
(36歳・女性・未婚(結婚経験あり))
恋愛マスターランキング:151
  • 合コン・紹介で交際
  • マッチングアプリで交際
  • 水商売(1年以上3年未満)
プロフィール詳細>>
年齢によってもそれはだんだん変わってくると思います。
あくまでも理想なので、自分が求めてる人はこんな人っていうのがあってそこを妥協しようって思って探していても、やっぱり欠点しか見えず、結局見つからないままになりがちです。私自身もそうでした。

中々理想のお相手を探すのは難しいのですが、不思議なもので、自然と惹かれる理想とは違うタイプを好きになったりします。

好きになると妥協とかは思わず、この人だから許せるって感覚になり、良い恋愛ができたりします。理想は、あってもいいと思いますが、100点の理想男性がいたとしても上手く行く確率も分からないので、ある程度の幅(ここまでならオッケーという許容範囲)を広げることから始めるといいと思います。
(61歳・男性・既婚)
恋愛マスターランキング:94
  • 社内恋愛で交際
  • マッチングアプリで交際
  • 結婚相談所で成婚
プロフィール詳細>>
それをわかってくれたなら、きっとかなりの可能性で私が運営していた結婚相談所でも成婚ができた人はかなりの数いたわ。

夢見る夢子&夢夫ちゃん。

私はそう彼らのことを密かに言っていたの。

私が考えるに夢見る夢子ちゃんや夢夫くんは結婚相談所のケースで話すと「お金を払ってお相手を見つけているのになぜ妥協しなければならないか?」そう強く思っている人が多かったわ。

そして同時に「自分自身を見つめ、確認する作業」をしていない人たちであること。

婚活をする時、まず必ずとは言わないけれど、やっておいたほうがよりいい人とのご縁とめぐり合う可能性が高いわ。自分自身を見つめ直し、自分とはどんな人ってことをよくチェックしてみると夢見ることなく、現実を踏まえたよりよいご縁とめぐり会えるはずよ。

じゃ具体的にどうすればいいかというとプロフィールを作る作業により多くの時間をかけて着手すること。ここでは自分一人じゃなく、例えば結婚相談所なら婚活パートナーといっしょに作成する。

マッチングアプリだと難しいけれど、プロフィールをオリジナルで作ってみるといいわ。その際には可能なら母親とか、友だち、信頼できる人じゃなきゃダメね。

あなたのいいところ、そうじゃないところ赤裸々に網羅してみるのがいい。いいところばかりじゃダメよ。

そんな自己分析を試みてから婚活してみるときっといいご縁がやってくると私は思うの。