婚活で専業主婦になりたい女性って男性的にどうなの?(26歳・女性)

全般
婚活目的で出会った場合、結婚した後に女性から専業主婦になりたいと言われた場合、男性からしたらその女性とのお付き合いを迷ってしまうものなのでしょうか?専業主婦になりたいという気持ちがあっても初対面では言わない方がいいのでしょうか?

ベストアンサーの要約

  • 考え方が人それぞれなので、正解はありません
  • 専業主婦になりたいということを初対面で言うかどうかですが、あえて言わないのもあり
  • 自分から言ってしまうと、相手があなたに対して先入観を持ってしまい、そのことありきで考えてしまいます
  • 専業主婦として、仕事を頑張る彼のことをどのように支えていこうと思っているかというのを言えるようにしておくことが大切

回答一覧(5件)

ベストアンサー
(35歳・男性・既婚)
恋愛マスターランキング:2
  • 社内恋愛で成婚
  • 合コン・紹介で交際
プロフィール詳細>>
私の場合は嬉しいです。仕事はどうしても辛いことやストレスが多いですからね。好きになった女性にはそういう思いをせずに生きてもらいたいというのが本音です。専業主婦が楽だと言っているわけではありません。妻が専業主婦になりたいと、そちらの選択をするのであれば、喜んで賛成するという意味です。
私は妻が働かなくても、自分の力で稼いで養う自信があるのでこういう風に思いますが、世の中にはそういう男性ばかりではなく、女性にも働いてほしいという人もいます。こればかりは考え方が人それぞれなので、正解はありません

専業主婦になりたいということを初対面で言うかどうかですが、あえて言わないのもありです。自分から言ってしまうと、相手があなたに対して先入観を持ってしまい、そのことありきで考えてしまいます。例えば、聞かれてもいないのに、「専業主婦になりたい」と言われたら、男性からすると「男に頼り切りで、依存するタイプの人なのかな」と感じ、警戒してしまいます。ですので、相手に聞かれたら答える、くらいでいいのではないでしょうか。

もちろん、黙っていることで嘘をついているような気持ちになるようでしたら、早めに言ってすっきりするのも良いでしょう。ですが、その場合でも、専業主婦として、仕事を頑張る彼のことをどのように支えていこうと思っているかというのを言えるようにしておくことが大切だと思います。
(31歳・女性・未婚(結婚経験なし))
恋愛マスターランキング:85
  • マッチングアプリで交際
プロフィール詳細>>
はじめまして!

結婚してから専業主婦になりたいか働きたいかというのは様々な考え方があると思いますが、今の世の中をみてみると共働きのご夫婦、ご家庭が多いと思います。

専業主婦になり、家庭を守っていきたいお気持ちがあるのはとても素敵だと思いますが、初対面でいきなりそのお気持ちを言われるとビックリされてしまう方もいらっしゃると思います。

お互いのことを知り、交際をしていく中で徐々に徐々に将来のことや専業主婦になりたい気持ちがあることを話してみるのがベストではないでしょうか?
(28歳・女性・未婚(結婚経験なし))
恋愛マスターランキング:3
  • 社内恋愛で交際
  • 合コン・紹介で交際
  • マッチングアプリで交際
  • 婚活パーティーで交際
  • 街コンで交際
プロフィール詳細>>
女性ですが、男性の意見を聞く機会もありますのでお答えさせてください。

結論から言いますと、「人によるが、収入によって傾向に差が出る」が答えかと思います。

専業主婦か否かに関して、男性の考え方は大きく3パターンです。
1つ目、専業主婦希望
2つ目、どちらでも大丈夫な人
3つ目、共働き希望です。

1つ目、婚活市場では専業主婦を望む男性が一定数います。
それはお金に不安がなく、仕事に専念したい方にとても多いです。
私がアプリで仲良くさせていただいた方々では、年収1000万円以上の方に多い印象を受けました。
質問者様が専業主婦をご希望ならば、最適だと思います。

2つ目、どちらでも大丈夫な人もいます。
妻が専業主婦でも生活はしていけるだけの稼ぎもあり、家事を手伝う余力もあり、比較的女性の自由にさせてもらえます。
しかし収入面から「生活レベルはここまで」と男性側から制限がでる場合もあります。私は過去に年収600万円ほどの方から「子供1人なら専業主婦でも大丈夫です!」と言われた事があります。
また、専業主婦になりたい理由による方もいます。「働くのが自分には向かないから」ではなく、「家事をやって夫の負担を減らしてサポートに徹したい!」というと好印象です。

3つ目、共働き希望です。
これには2種類あります。
単純に稼ぎに不安があったり、収入面で男性側だけに責任がのしかかる事に不安がある方。
もう一つは、妻にも社会と繋がりを持ってほしいから。
いくら収入面での心配がなくても、家の中だけにいると積極的に外に出ない限り家族としか接点ができなくなってしまいます。
すれ違い防止やストレス発散のためにも、夫とは別のコミュニティをもって自立してほしいという方です。
私の婚約者がこれでした。私も同じ理由で働いたりボランティアがしたかったので、意見が合致しました。

専業主婦というワードに対する考え方は人それぞれです。
まずは希望を言う前に、お相手の価値観を聞いてみましょう。
「へえ〜お仕事頑張ってらっしゃるんですね、素敵だと思います!○○さんはご結婚されたら、奥さんには家を支えてもらいたいなとか、奥さんも社会に出てお互い働いていけたらいいなとか、何か理想はあるんですか?」くらいで良いと思います。

共働きがメジャーとなりつつある昨今ですが、専業主婦の方もたくさんいらっしゃいます。
素敵な方と出会えますように、応援しています!
(38歳・女性・既婚)
恋愛マスターランキング:150
  • 社内恋愛で成婚
  • 合コン・紹介で交際
  • 水商売(1年未満)
プロフィール詳細>>
そういう男性居てますよね。
専業主婦になりたいと言う女性に抵抗のある男性
女性側からしたら何がいけないの?という感じですけど。
専業主婦も外へ仕事していないというだけで立派な仕事していますけどね。
家のことをしっかりしているし、女性が家のことをきちんと守っているから男性は外へ気にせず仕事へ行けているということ
それを忘れてる男性が本当に多いです。
質問にありましたが、初対面で専業主婦希望ということは言わない方がいいという意見も多いと思いますが
私は言っていいと思います。
悪いことだとは思わないし、それが希望なんだから言っていいじゃないですか。
それを理解してもらえない相手なら一緒になる必要なんてないですし、その人とは縁がなかったということです。
家のことちゃんとしてくれるなら、稼ぐのは俺がやるから専業主婦でいいよ・・ぐらい言ってくれる男性が魅力的だと思います。
外へ仕事へ行くだけが偉いとは私は思っていないので・・あくまでも私個人の意見ですが。
(43歳・女性・既婚)
恋愛マスターランキング:41
  • 社内恋愛で成婚
  • マッチングアプリで成婚
プロフィール詳細>>
初めまして。ご相談内容を拝見いたしました。

結婚したら専業主婦になりたい気持ちはもの凄くわかりますw
結論、このご時世なので「専業主婦」を望まれる場合、男性側はお付き合いを迷われてしまう可能性は高いかなと思います。

女性の立場の意見とマッチングアプリでお会いした男性から聞いたお話になるので参考にして頂けると幸いです。
(私の場合は子供が欲しくないという選択をしていました。マッチングアプリは40代で登録して年齢の近い方とお会いしていました。)

私がお会いした男性の中にお一人だけ「働かなくていいよ」とおっしゃてた方がいらっしゃいました。私の場合当初は子供はいらないという選択をしていたので何もしないのにお家にいるのは申し訳ないと感じていました。
その男性はお聞きしたら収入もしっかりあって、お家のローンも完済してらっしゃって余裕のある方でしたのでその言葉が出たのかな、と思います。
他の男性も特に結婚後にお仕事して欲しいと強いる台詞は言われなかったです。
働きたかったら働いてもいいよ、という感じです。年齢が40代なのでそんな余裕もあるのかな、と思います。

ただ20代となるともしかしたら共働きを望む方は多いかもしれません。
専業主婦になれるかどうかはしっかりした収入かあるかどうかにかかってくるのでお相手の収入次第になるはずです。
先の先の子供の事も考えてらっしゃるのならそこはよくお互い話し合いをしなければならないかと思います。

現在私自身妊娠して出産を控えていましてその後は子育てに突入するのですが、マッチングアプリで出会った私の旦那さんは働く事に関しては特に何もいわない人です。私は先月までパートに切り替えて働いていました。口に出しては言わないですが旦那さんの希望としては子育てをメインに頑張ってほしいと望んでいますw

ですので状況によって「働く」「働かない」は変わるのでお付き合いするお相手とよく話し合う事と、自分の希望は例え引かれてしまうと思っても先に伝えておくのは大切です。
初対面でもし、そんな話題が出た時は最初の時点で伝えておくといいのかなと思います。後々カミングアウトされても男性は男性で困ってしまう方もいらっしゃるでしょうし、女性は女性でこんなはずじゃ…と思ってしまうのも「時間」がもったいない気がするので。

結婚は一時的なものではなく「大抵は」ずっと続いていくものなので、お互いの折り合える点や協力や妥協できる点をしっかり話し合う必要があります。

なかなか難しいかもしれないのですが、2人であってもお子さんが増えても経済的に余裕のある方を見つけられるといいですね。