子供がいるのでデートの時間に制限があることが理由で男性からブロックされてしまう。どうしたら良い?(38歳・女性)

マッチング後のやり取り
シングルマザーで小さい子どもを育ててます。マッチングアプリでマッチングした人とやり取りをしていてご飯の約束をする際に時間に制限があることを伝えるとブロックをしてくる男性が多いです。どのように伝えたらブロックされずにやり取りをしてデートの約束が出来るでしょうか?

ベストアンサーの要約

  • 現在利用しているマッチングアプリを変えてみてはいかがでしょうか
  • 他の方法としては、無駄なやり取りの時間をはぶくために、最初の段階でお子さんがいるということを伝えてみるという方法もあります

回答:6(恋愛マスター:5件、人工知能:1件)

ベストアンサー
  • 水商売(3年以上)
プロフィール詳細>>
現在利用しているマッチングアプリを変えてみてはいかがでしょうか。マッチングアプリによっては、子育てをしているシングルの男女向けのマッチングアプリもあります。利用する前に使おうとしているマッチングアプリの特徴を調べてみるといいと思います。登録している年齢層が平均的に若い人たちが多いマッチングアプリや、シングルで子育てをしている30代~40代が多く登録しているマッチングアプリなどいろいろとあります。
子育てをしている人同士なら時間も合わせやすいと思いますし、お互いの理解もあると思います。

他の方法としては、無駄なやり取りの時間をはぶくために、最初の段階でお子さんがいるということを伝えてみるという方法もあります。プロフィールなどに記載しておけば、無駄にマッチングしなくて済みます。マッチングする確率は落ちてしまうかもしれませんが、意味のないやりとりをしなくて済みます。
恋愛マスターおすすめアプリ〜ペアーズ〜PR
会員数日本一なので最も多くの異性とマッチングができる!
女性恋愛マスターの体験談ペアーズで交際: 自分が結婚相手に求める条件に合った人と出会えないことに悩んでいましたが、ペアーズは条件の設定も細かいため検索がしやすかったり、コミュニティがあるので自分と合いそうな人を探しやすかったです。
ペアーズの詳細>>
シングルマザーとしてのデートの難しさに直面しているのですね。その状況におけるデートのアプローチ方はとても重要です。まず、時間の制約があることを前提に、コミュニケーションをオープンかつ前向きに保つことが大切です。

プロフィールに子供の存在とその重要性をしっかり記述し、時間に制限があることを最初に伝えることで、理解を示してくれる人と繋がる可能性が高まります。その上で、実際にやり取りをする際、その制限をシンプルかつポジティブに伝えましょう

例えば、「子供を育てているので、会う時間は限られています。でも、その限られた時間を大切に使いたいし、素敵な出会いに臨んでいます。お互いのスケジュールが合う時にコーヒーや食事ができたら嬉しいです」と伝えることであなたが子供との時間を大事にしている一方で、また新しい繋がりにもオープンであるというバランスの取れた姿勢を示します

また、デートの計画を立てる際は、事前の計画と調整を評価して、「いつ預けられるか」や「どの程度の時間が取れるか」をクリアにしておくと良いでしょう。

実際にデートへと進展するためには、事前のやり取りで相手に好印象を持ってもらうことが重要です。あなたの興味や熱意が伝わるように、メッセージ交換の中で趣味や関心、価値観を共有することで、相手との親密度を増やしていくのもオススメします。

そして最後に、あなたをブロックするような相手は恐らく、シングルマザーとしてのあなたの状況を受容する準備がない人かもしれません。そうであれば、それはその人達があなたに相応しくないという証拠でもあります。あなたに最適な人は、あなたの状況を尊重し、共に時間を大切にしてくれる人です。ですから、ブロックされてしまうことを決して自分自身のせいだと思わないでください。

シングルマザーとしての恋愛は簡単ではないかもしれませんが、理解ある人との出会いは決して不可能ではありません。 自分自身の価値を信じて、あなたが望むような方向へと一歩一歩踏み出していきましょう。
恋愛マスターおすすめアプリ〜with〜PR
心理テストや相性診断で相性の良い相手を効率的に見つけられる!
女性恋愛マスターの体験談withで結婚: 最初に心理テストや性格判断をやるので、楽しみながら登録できることはもちろん、価値観や性格で合いそうな人を自動的にピックアップしてくれて、興味ある人を見つけるのが簡単でした。
withの詳細>>
  • マッチングアプリで成婚
  • 水商売(3年以上)
プロフィール詳細>>
私もシングルマザーの時にマッチングアプリをしていました。子供がいると子供中心の生活にどうしてもなりますからその分マッチングしても会うとなるとこちらに合わせてもらうこともあるし制限されることが多いですよね。ブロックしてくる男性は縁がなかったんだと思います。私はマッチングアプリで出逢った男性と結婚しました。付き合ってからはたまに家族に協力してもらってデートをしたりしていましたが、会う前にうまく行かない男性は深追いせずに引いていました。制限がある中でも相談者様に合う方がいつかでてくると私は経験上思います。ブロックされても落ち込まずに諦めないでくださいね。良い出会いがありますように。。
恋愛マスターおすすめアプリ〜イヴイヴ〜PR
完全審査制で安全性が高いため恋愛に真剣な人と出会える!
女性恋愛マスターの体験談イヴイヴで交際: 完全審査制なので安心感を持って使えました。他のアプリと比べてイケメンが多かったですし、実際イケメンと付き合うこともできました!。
イヴイヴの詳細>>
  • 結婚相談所で成婚
プロフィール詳細>>
ブロックされる要因は以下の3つが考えられます。
どこに原因があるかによってとれる対策は変わってきます。

1.シングルマザーがNG
2.時間が短すぎる
3.お堅いイメージがあり萎えてしまう


1.シングルマザーがNG
ご飯の約束をする前に【シングルマザーでもお付き合いOK】と相手の承諾は取れているでしょうか?
相手が質問者様のプロフィールを全て見ているとは限りませんので、まずはそこを【直接のやり取りで】確認してみてください。
大手結婚相談所のオーネットでは27,195人の男性会員の内、子供が居てもOKな人は約6,000人(約2割)ですので、
ご飯の約束をするときに初めてシングルであることを知ったのではないか。と感じました。

もし『シングルでもOKですか?』という問いでブロックされることが多いなら、残念ながら伝え方で解決できる問題ではありません。
シングルマザー専門のマッチングアプリなどに切り替えるなど。戦う場所を変えるしかないと思います。


2.時間が短すぎる
シングルでもOKと言われたら、次は質問者様の取れる時間が短すぎる可能性が考えられます。
ご飯の約束なら、お店に移動⇒オーダー⇒提供⇒食事⇒会計、これだけでも30分~1時間はかかりますので、
2時間は無いと厳しいと思います。

(移動時間を除いて)相手と対面する時間が1時間未満の場合は、近場にする。子供を預ける。ビデオ通話を提案する。など
(移動時間を除いて)相手と対面する時間が1時間程度なら、ご飯ではなくお茶にすることを提案する。


3.お堅いイメージがあり萎えてしまう
若し質問者様が2時間以上時間を確保できるなら、いっそ言わないという手もあります。
帰る前提で話をされると、どうしても誘う側は萎えてしまいます。
事前に『シングルでもOK』と承諾をもらっているなら、当日に理由を伝えてもある程度理解を示してくれると思います(それで不機嫌になるようならそこまでの人という事)


メールだけで済ませる営業マンと、足しげく通って対面で営業する営業マンとでは後者の方が印象は良いもの。
・最初の内はなるべく否定的・ネガティブに捉えられる態度は控える。
・どうしても都合がつかないなら代替え案を提案して『逢いたい』『前向きに検討している』と思ってもらえる態度を示す。
・それでも断られ続けるなら、お金やプライド、子供との時間を犠牲にして時間を工面する。
このような対策が最終的には必要になると思います。

もしわたしがシングルになったら、最終的には何かを犠牲にして婚活すると思います。
恋愛マスターおすすめアプリ〜マリッシュ〜PR
バツイチやシングルが効率的に異性に出会える!
女性恋愛マスターの体験談マリッシュで交際: このアプリはバツイチやシングルファザーの方も多く登録されており、誠実なお付き合いを考えている人が多かった気がします。
マリッシュの詳細>>
A
  • 社内恋愛で成婚
  • マッチングアプリで交際
  • 街コンで交際
プロフィール詳細>>
一番いいのは実際に会うまでは子供の話をしないほうがいいです。
どうしても最初に伝えなければいけない場合、“子供がいるから会える時間に制限はあるけど、私は一度〇〇に会ってお話したいと思っています。もしお互いを気に入れば次はもっと時間をつくれるように調整するので、まずは気軽に会ってほしいです” と自分は会ってみたい!という気持ちを素直に伝えることでうまくいくことは多いです。
恋愛マスターおすすめアプリ〜Tinder〜PR
男性が無料!手軽に異性の友達が見つかる!
女性恋愛マスターの体験談Tinderで交際: 他のマッチングアプリに比べて若い年代の使用率(遊び目的、婚活以外の目的)が高い為、若くてかっこいい顔の人と出会える確率は圧倒的に高いです。
Tinderの詳細>>
  • 社内恋愛で成婚
プロフィール詳細>>
子どもがいるいないにかかわらず、「時間に制限があるけど会える」と言われていい気分はしないでしょう。特に子どもがいるから時間に限りがあるとは言わずに約束をすればいいと思います。初デートでがっつり時間を必要とされる方ならいいお相手とは思えません。初めはどんなお相手かわからないので2時間以内で十分です。
どうしても時間の確保が難しくて約束前に制限があることを伝えなかればならないのであれば対策が必要です。

方法として2つあります。

1.お子さんも一緒に食事へ連れていく
2.シングルマザーでも抵抗されないアプリを使う

最初からお子さんがいることがわかっていてマッチするのであれば、お子さんも連れた食事を提案してもいいですね。そこでブロックされるのであれば、男性側で心境や環境の変化があったのだと思って次へ進みましょう。男性は、写真を見て「いいね!」をする人も多いので、プロフィール文をよく読んでいないことがあります。「子どもがいて」と話に出てきて初めてプロフィール文をきちんと読むなんてことも。私個人の考えですが、お子さんがいることで会うこともできないお相手なら会わなくて正解だと思います。子どもは自分の分身なので一緒に連れて行きたいですね。
もうひとつの方法として再婚やシングルを後押ししているアプリを使うことです。わかって登録すればそれが理由で断られることがないからです。マッチングアプリを選ぶときは、自分がどんな人に出会いたいのか、出会いやすいのかが基準になりますが、求められている層に自分がいるアプリなのかも確認が必要です。

これからあなたがいろいろな方とデートをするために時間確保は必要な課題です。事情は人それぞれです。お子さんがいるいないではなく、わざわざ相手を不快にさせてまで伝えなければならないことなのかを考えて行動すれば、伝え方はわかってきますよ。

お子さんと共に良い人に出会えることを心から願っております。
恋愛マスターおすすめアプリ〜Omiai〜PR
真面目で誠実な男女に出会える!
女性恋愛マスターの体験談Omiaiで結婚: omiaiの良かった点は、真面目に婚活をしていて、真剣な出会いを求めている人が多い点です。女性慣れしていない方もいましたが、その分遊んでない誠実さを感じました。
Omiaiの詳細>>
マッチングアプリがうまくいかない女性へ
目的に合ったマッチングアプリ選びがとても大切!
  • イケメンと付き合いたい人(→イヴイヴへ
  • 価値観が合う男性と付き合いたい人(→ペアーズへ
  • 結婚を見据えた真剣な男性と出会いたい人(→Omiaiへ