マッチングアプリでどの段階で精神疾患について伝えたら良い?(31歳・女性)

全般
私はマッチングアプリに登録しては退会してを繰り返してます。というのも、私は精神疾患や発達障害の診断があり、どうしてもそれを引け目に思って恋愛に臆病になってしまいます。もしマッチングできたとしても、病気や障害のことを伝えると相手が引いてしまうのではと怖いです。もう30歳を過ぎてそんなに時間は残されてないなと焦る気持ちは強いのですが、なかなか人に相談できなくて困っています。特に、どのタイミングで病気や障害についてお相手に伝えれば良いのか分かりません。そこで恋愛上手な方のご意見として、病気や障害についてはどのタイミングでお伝えするのが良いと思われるのか教えてください。

ベストアンサーの要約

  • 結論としては、「言い方を考えればいつでも大丈夫」な上に「大抵の人はそんなにシリアスに捉えない」が答え
  • 重たい話としてするのではなく、「いやあ、私こういう病気もあるから難しい事もあってさ!(笑)」と言えるのであれば初回デートからでもいい
  • きちんとシリアスに話したいのであれば、告白直後か付き合って初めてのデートがおすすめ

回答一覧(5件)

ベストアンサー
(28歳・女性・未婚(結婚経験なし))
恋愛マスターランキング:3
  • 社内恋愛で交際
  • 合コン・紹介で交際
  • マッチングアプリで交際
  • 婚活パーティーで交際
  • 街コンで交際
プロフィール詳細>>
親友が2人、精神疾患と恋愛に悩まされておりました。
1人は最近単身の道を具体的に考え始めたようです。もう1人は結婚を予定しているお相手がいます。
私の主観でお話ししますが、何か少しでもお役に立てれば幸いです。

そんな事ない!と思われるかもしれませんが、結論としては、「言い方を考えればいつでも大丈夫」な上に「大抵の人はそんなにシリアスに捉えない」が答えです。

親友の話を聞いたり、私自身も治らない婦人科持病持ちなのもあり、自身の病気を打ち明ける事がとても勇気のある一大イベントなのはとてもよく分かります。
しかし、今まで親友や私の経験から、打ち明けた事がマイナスに働いた事はありません。

重たい話としてするのではなく、「いやあ、私こういう病気もあるから難しい事もあってさ!(笑)」と言えるのであれば初回デートからでもいいのです。
きちんとシリアスに話したいのであれば、告白直後か付き合って初めてのデートがおすすめです。

対応に関して一般的な男性側の反応はこうです。「で、結局俺は何したらいいの…?」
今のご時世、まともな方なら偏見なんてありません。でもどうしたらいいか分からない方がほとんどです。
ですから、自身の症状に合わせて対応を具体的に教えてあげましょう。

気心知れる仲になったら、手紙を渡すのも有効です。
状況→でやすい症状(発作など)→対処法
を書いておくと手元に残りますから、男性も復習できて便利です。

お相手は医師でも看護師でもなければケアロボットでもありません。
貴女の為に何をしたらいいか分からない純粋な素人です。
根気がいるかもしれませんが、少しずつ時間をかけて「質問者様の説明書」を彼の中で作り上げるつもりで接してあげてください。

私は医療従事者ですが、親友と旅行へ行く時は親友の現在の取説を作ってもらいます。それを頭に叩き込んで遊びに行きます。前回の旅行ではケアロボットの称号をいただきました。

素敵なお相手に出会えるといいですね。
応援しています!
(32歳・女性・既婚)
恋愛マスターランキング:1
  • 合コン・紹介で交際
  • 水商売(3年以上)
プロフィール詳細>>
男性の立場からすれば、マッチング後すぐに、話してもらいたいと思うでしょう。
しかし、すぐに伝えてしまうと、会える人数が限られてしまう・フィルターをかけて接されるのでおすすめしません。
私のおすすめは2・3回目のデートで伝えることです。


症状によりますが、重度であればあるほど病気について詳しく伝えるべきです。
たとえば、頻繁に過呼吸を起こす・飲酒に歯止めが利かない・薬の服用・物忘れなどは、隠していてもいずれ相手にバレることです。

伝えていれば正しい対処法をしてもらえますが、伝えないと過呼吸で救急車を呼ばれたり、飲酒を勧められたりするかもしれません。
正しい対処をしてもらえず、仲が深まってから病気や障害について話し合うことになるのは、お互いに良くありません。
そのため2.3回目のデートで伝えるのがおすすめです。


初デートで伝えない理由は、まずは疾患・障害を考えずに、男性に質問者様を見てもらいたいからです。
初デートで伝えてしまうと、どうしてもフィルターをかけて見られてしまいます。

3回以上デートを重ね、仲が深まってから伝えると「どうして初めに言ってくれなかったの?」と言われる可能性があります。それが原因で関係が壊れてしまうのは、ショックが大きく時間も勿体ないので、2・3回目のデートで伝えるのがおすすめです。

わたしが水商売をしていたとき、精神疾患・発達障害の女性が沢山働いていました。(自己申告してる方や、身体を傷つけている方をそう判断)
仕事内容や生活リズムの影響で、働いてから発症した女性・元々持っていて、自由度の高い水商売をあえて選んでいる女性などです。

そこで気づいたのは、不安定な男女が惹かれ合っているケースが多いことです。
しかし、男女ともに不安定ですと、関係や生活が上手くいっている時はいいですが、どちらかが揺らぐと、一緒に揺らいでしまっていました。

質問者様もそうだとは言い切れませんが、できるだけ自分の意思をしっかりもっていて、揺らぎのない男性を探してみて下さい。
揺らぎのない男性であれば、質問者様の疾患・障害を伝えても、動揺せず前向きに考えてくれると思います。

マッチングアプリには誠実な男性もおられますが、結婚相談所・婚活パーティーと比べると簡単に登録ができるので、遊び感覚の男性が多いです。
年齢的に焦りがあるなら、マッチングアプリではなく婚活パーティー・結婚相談所がおすすめです。不安がある場合は、個別相談があるところ、オンラインで質問できるところがおすすめですよ。

結婚相談所は、病気や障害を理由に入会を断ってはいけませんので、安心して相談してみてください。症状によっては紹介が難しいと言われる可能性も考えられますが、プロ目線でアドバイスしてもらえれば、かなり参考になると思いますよ。
(43歳・女性・既婚)
恋愛マスターランキング:41
  • 社内恋愛で成婚
  • マッチングアプリで成婚
プロフィール詳細>>
初めまして。ご相談内容を拝見いたしました。

デリケートな内容になってくるのでご相談者様のお気持ち察します。
軽度なのか重度なのか定かではないのですが、日常の生活に支障をきたしてしまう場合のレベルなら、それは一生上手に向き合って、付き合っていかなければならない疾患になりますし、これから一緒になるであろうパートナーの理解や助けは必須になるかと思います。
ご自身の体や体調の事でとても大切な事ですので最初の段階、早い段階でお伝えしておく方がいいかなと思います。
逆の立場で同じ内容の事を後々カミングアウトされるより、最初の段階で伝えてくれてた方が対処や自分の立ち回りや、自分に出来る事も考えることが出来るのではないでしょうか?
ですのでかなり勇気が必要にはなってくるのですが、これから出会うお相手の方の為にも、ご自身の為にも最初の段階でお伝えしておくと気持ちも楽になると思います。なによりお相手の方を信頼している証拠にもなります。

ご自身のお話をする際には、お相手の方の理解を得る為に「出来る事」「出来ない事」「ご自身の状況」をきちんとお伝えしておくといいかもしれません。
例えば、「気圧の変化で体調が変わって何もしたくない時もあるの。不機嫌になってしまう事もあるからごめんね」等です。
「出来ない事」ばかりを伝えてしまうとマイナスのイメージばかりになってしまうので、ぜひ「出来る事」や「努力している事」を沢山伝えるのがいいかなと思います。例えば、「ゆっくり寝てたら気分は良くなるから。お薬飲んだら少し体はだるいけど全く動けなくなるわけじゃないから」等です。
お付き合いをするにせよ結婚するにせよ継続が大切で両者のコミュニケーションはもちろん、協力性や思いやりは必須です。一方通行は決してうまくは行きません。

ご年齢で焦る気持ちもとてもよくわかりますが、焦っても何も良い事はありません。追い詰める事なくご自身のペースで前に進んで欲しいなと思います。
(30歳・女性・既婚)
恋愛マスターランキング:10
  • 社内恋愛で成婚
プロフィール詳細>>
病気や障害については偏見もあるので、告白のタイミングは難しいですが、私は持病と今の状態、回復見込み時期の3つを、付き合う前に伝えて理解してもらいました。

私は会う前の通話の段階で打ち明けましたが、通話で言いにくければメッセージで伝えても良いと思います。

この時点で理解してもらえないなら、その方とは交際しない方が良いと思います。
病気や障害の苦しみを理解しようとしない人と、上手くやっていけるはずがありません。

早い段階で打ち明けることで相手の気持ちがわかれば、万が一理解してもらえなかったとしても、それほどショックを受けなくて済みます。

臆病になる気持ちはよくわかりますが、頑張ってください。
(29歳・女性・既婚)
恋愛マスターランキング:96
  • 社内恋愛で交際
  • マッチングアプリで交際
  • 街コンで交際
プロフィール詳細>>
こんなにわかりやすく文章を書かれているのので、多分お相手は全く気づかないでしょうねー
ということはお会いした時にちょっと心配ということでしょうか?
もしそうであれば、お会いしてからのタイミングでいいと思います!

会ってみて、もし楽しければ帰り際に一応ということで伝えてみるのはいかがでしょうか?
それでダメだと思う人なんて、こちらからお断り!と思っていいです!
人には強みと弱みが必ず存在します。
たまたまそれが病気や障害だったのであって、それを受け入れてくれる人は必ずいます。
長所をとにかくアピールすることは何においても大事ですよね。
なので、まずは長所を気に入ってくれる人!長所からあなた全部を好きになってくれる人が現れる時まで長所をとにかく磨いてみてください!!
きっと素敵な方と出会えますよ^_^